女性も無関係ではない・女性のAGAの治療を始めるタイミング

女性のAGAの場合、薄毛の進行具合は男性よりも遅く、徐々に進行します。また頭頂部や生え際などの局所ではなく、髪全体のボリュームが減ってくるため、治療を始めるタイミングが分からない。

そんなふうに思っている人も少なくないでしょう。治療を始めるタイミングは、自分が気になり始めた時です。なんか以前よりも、髪が細くなってしまった、分け目が気になるようになったなど、薄毛の兆候が現れたら即、治療を開始しましょう。

女性も無関係ではない・女性のAGAの治療を始めるタイミング

なぜかというと、薄毛の原因を放置すれば、症状は悪化する一方で自然に治るという事はありません。そして早期の段階で治療を始めた方が、短期間で効果が出やすいからです。

また早期治療をおススメしている理由は、AGAの原因が、病気が関係している可能性がゼロではないためです。甲状腺の病気で、甲状腺機能低下症という病気になると、髪の毛が抜けてしまいます。

この場合は、甲状腺の治療を受け、病気が治れば抜け毛の症状も治ります。ただし、産後抜け毛症の場合は、産後女性女性ホルモンのバランスが崩れて一時的に髪が抜けてしまう状態です。

通常は出産後1年もすれば、元に戻るため、このケースは早期治療を除外してもいいでしょう。AGA治療方法は、AGAクリニックで治療を受ける方法が、、1番確実な方法だと言われています。

ですが、クリニックの通院は月1ペースが基本です。そのため、通院以外の日は、育毛サプリメントや育毛シャンプー、育毛剤を使用するなど、他の治療方法と併用する事をおススメします。

併用した方がより、早くAGAが改善されます。ただ、市販されている商品によっては全く効果がないものもあるため、自宅で育毛シャンプーを使用する場合に、どのシャンプーを選ぶと効果がありますか?とクリニックの担当医師に相談してみるといいでしょう。