AGA治療という言葉を未だにイマイチ理解できていないという人の為にAGA治療に関する情報を提供していくサイトとなっています。

女性の中にもAGAになる人が急増中、女性のAGAはどうしたらいいの?

女性の中にもAGAになる人が急増中、女性のAGAはどうしたらいいの?

GAGになるのは男性だけで、女性は関係ない。そう思っている女性も少なくないでしょう。確かに女性は男性と異なり、女性ホルモンの影響で薄毛になる事はほとんどありませんでした。しかし、ライフスタイルの変化に伴い、偏った食生活や不規則な生活、ストレスや無理なダイエットが原因で女性ホルモンのバランスを崩してしまう女性は少なくありません。

引き合い⇒自毛再生の実績多数|AGA治療・薄毛治療の銀座HSクリニック http://hsclinic.jp/

そして、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが表に出てしまうと、女性でもAGAの症状が現れるのです。男性でも薄毛になったら悩みますが、髪は女性の命と言われるぐらい女性にとっては大切なものです。女性の方が、男性よりも、深刻に悩む人も少なくないでしょう。

しかしながら、女性のAGAは遺伝的要因が含まれずに、生活習慣を改善し、女性ホルモンのバランスを整える事で、治る可能性が高いのです。なので、AGA治療に関しては、女性の方が改善率が高いと言えるでしょう。ですから、悩む前に治療を開始し、少しでも早く改善を目指しましょう。

ただし、女性のAGAの注意点として、男性のAGAは生え際が後退したり、後頭部が薄くなるなど局所が目立ちますが、女性の場合は、髪全体のボリュームが少なくなります。加齢に伴い、髪はハリや弾力を失ってしまうものなので、ボリュームが少なくなったからといって、年齢的なモノだろうと、治療の必要性に気づかないケースもあります。

ですが、AGA治療に関して言えば、症状が進んでしまった後よりも、早期段階で治療を行った方が、治療にかかる時間もお金も少なくてすみます。なので、もし髪のボリュームが減ってきた時に、この症状AGAなのかどうか自分では判断できないという人もいるでしょう。その場合は自己判断をするのではなく、AGAクリニックでは無料カウンセリングを行っています。

専門医に自分はAGA治療が必要なのかどうか、判断してもらうといいでしょう。そして女性のAGA治療方法は、男性のAGA治療法と全く同じという訳ではありません。男性と女性とでは身体の造りが大きく異なります。特に性ホルモンが髪の成長には深く関係しているため、女性の場合に男性ホルモンを抑制するAGA治療薬は使用できません。

そのため、女性は女性向けのクリニックで治療を受けるようにして下さい。AGAクリニックランキングや口コミ情報で探すと、どうしても男性専用のクリニックが上位にランクインしています。では、女性専用のAGAクリニックで、おススメのクリニックをいくつか紹介します。

「AACクリニック銀座」は、男性専用のAGAクリニックも運営しているヘアメディカルグループが運営しているクリニックです。そのため、もともと男性専用のAGAクリニックのノウハウを生かし、皮膚科、形成外科、精神科と連携して治療を行う事で、より専門的で効果的な治療を行う事ができると評判のクリニックです。

「東京ビューティークリニック」は病院名にAGAという言葉が明記されていません。そのためAGAクリニックに通う事に心理的抵抗がある人でも通いやすいと言えるでしょう。また院長が女性なので、女性が利用しやすいよう、様々な工夫がされています。

料金は相場と比べると非常に安く、月額で7000円で通う事ができるので、経済的負担が少ないクリニックです。女性のAGAと男性のAGAは違うという事を意識して、女性向けのクリニック選びや、治療方法を選ぶようにして下さい。

最新投稿